fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

岸和田だんじり祭り 

昨年、朝ドラのカーネーションに見事にハマった(笑)
12月初め頃には、そんなに遠くはないけど一度も行った事のなかった岸和田に行って、
街並散策。なかなか楽しかったんだけど、やっぱりだんじりが観てみたい。
ということで今年、念願のだんじり祭りへ

初日の13時に岸和田駅前の広場でパレードがあるというので、まずはそれを目指して
1時間位前に駅到着。すでに人の山だったけど、まだ観られそうな場所はたくさんある

マイクで○○町です〜というアナウンスと共に一台づつゆっくりとアーケードの中からだんじりが現れて
まずは団長の垂れ幕が掲げられ、、タオルをぶんなげたり盛り上がる(振る舞い?)

2012915-17.jpg

派手にクラッカーが鳴り響いたり

2012915-15.jpg

くいだおれ人形?いや人間?が乗ってるだんじりもあったな(笑)

2012915-16.jpg

そのあと一気にひっぱり、やり回しを披露 おぉ〜TVで観るまさにあれやっ。

2012915.jpg

2012915−1

次々に登場するだんじりを40分ぐらい観て、待ってる間もずっと立ちっぱでそろそろ足も限界
移動〜海の方へどんどん歩いて、岸和田カンカンベイサイドモールでお茶休憩
ちなみに今までまったく気づいてなかったんだけど、だんじり祭りの見所のひとつカンカン場というのがあって(すぐ前の道の交差点)それでカンカンベイサイドモールなのかっ(気づくの遅っ
前の広い道をたくさんのだんじりが通って行く。

2012915-2.jpg

それを観ながら今度は、春木地区の方へ歩いて移動。
街のどこを歩いても祭り一色

2012915-11.jpg

寄付の名前がずらっと出ているんだけど、ご祝儀袋がそのまま貼られてるのがリアル〜。

2012915-13.jpg

だんじりの車庫?もちろん中は空っぽ。

2012915-14.jpg

歩いて行くうちに春木地区本部前、という場所に着いた。かなり狭い路地で、さっきまで観てた
岸和田地区の広い道とは大違い、こんなところでやり回し?まぢで??

しばらく待つとゆるゆるやってきた〜〜

2012915-10.jpg

2012915-9.jpg

スピード上げて〜

2012915-8.jpg

目の前で大迫力のやり回し 電柱すれすれ、めちゃめちゃスゴいっ。
 
2012915-7.jpg

次々と

2012915-5.jpg

2012915-4.jpg

木の車輪の跡が、道路にくっきり。

2012915-12.jpg

昔どこぞのだんじりで太鼓を叩いてたというおっちゃんが隣で解説してくれたんで、面白さ倍増
めっちゃウンチクを語ってくれたりしたんで、良かったなぁ。

2012915−3

間近でめっちゃ堪能して、そろそろ帰ろうかどうしようか 次々と通るだんじりを
眺めながらと春木駅へ向かうと・・・
怪しげな黒い雲が近づいてくる、雷も鳴ってる やばっ。

2012915-6.jpg

最後はダッシュで、間一髪 駅に飛び込むと同時に土砂降り。
あ〜びっくり。ホームに立ってても吹き込んでぬれるぐらいスゴい雨と風。

ラッキーだったなぁ、初だんじり かなりいい感じに堪能できたし、ほんと面白かった。
また行きたいなぁ。




スポンサーサイト



△page top

ルーシー・リー展 

中之島にある、いつも静かな 『大阪市立東洋陶磁美術館』
こんなに賑わっているの初めてみたかも。

987.jpg

昨年に東京で ルーシー・リー展 に行った友人が、とても良かったと絶賛していた。
その後に汐留ミュージアムで開催されたハンス・コパー展に、私もタイミング良くその友人と一緒に行き
かなり良かったんで、ルーシー・リー展の大阪開催がめっちゃ楽しみだった。
とはいえ12月開始直後は、光のルネッサンス大阪もあって混雑しそうだ~~
と、年明けに行こうと思っていたらあっという間にもう終盤 
結局、平日も休日もずっとかなり混雑していたみたいで想像以上の人気っぷり。

987②

美術館の中には20分程で入れ、館内も混雑はしていたけど人の流れについていればゆっくり進むので、作品もゆっくりじっくり眺められた。

987③

青釉鉢、ピンク線文鉢、ブロンズ釉、独特の鮮やかな色使い。
口が平面にひろがった花器、ボタン、コパーとの端正な合作。
どれも素晴らしい 
約200点もの器を実際に見る事ができて、本当に大満足


△page top

黄色いアイツ 2010 

今年も 『OSAKA光のルネッサンス』 に合わせてアイツがやってきた

前回は、東会場の八軒家浜にいたけれど、今回は西会場のはじっこリーガロイヤルホテルの辺りに流れてきた

992.jpg

この辺り、川辺の道はきれいに整備されたけどなーんにもなくて結構暗い

992②

暗闇に浮かび上がる巨大な黄色

992③

お元気そうで(笑)

992④

12/25まで逢えます。


そして 御堂筋イルミネーション も、今年も健在。

992⑤

昨年よりも、少しだけ華やかかも~
幹だけじゃなく、枝にもLEDがまたたく星屑ツリーなどが新たに登場

992⑥

昨年より人も多いかも 会社帰りにチャリで巡ろう~と思ったんだけど人が多すぎて大変・・・。
光のルネッサンスが終わって落ち着いた頃に、またゆっくり見よう。
こちらは、1/16まで。

しかーし、こんな時期までこんなに葉っぱの残ってる御堂筋のイチョウも珍しいんじゃないかな

992⑦

△page top

サントリーミュージアム 〔天保山〕 

年末で閉館する『 サントリーミュージアム〔天保山〕』へ。

993.jpg

最後の展覧会は、「ポスター天国」。

993②

このミュージアムはポスター展で幕開けしたため、「最後も原点に返ろう」ということでポスターを取り上げたとのこと。
ポスターなどに使用するメインビジュアルは柳原良平氏の描き下ろし作品。
ロビーなど無料のエリア(こちらのみ撮影可)にもたくさんの素晴らしい作品があふれる

993③

日本の古い映画ポスターなども

993④

そして、有料のギャラリーにて数々の作品を満喫。
圧巻のコレクションだった

その後は、同じ建物にある世界最大級のIMAXスクリーンを擁する立体映像劇場「 アイマックスシアター」へ。

993⑤

こちらも最後の上映作品2作品のうち、新しい「ブルーオアシスII 3D」を16時の回で鑑賞。
3Dはあまり得意ではない(笑)のだけど、10月末にTwitterで評判のよかった「HUBBLE 3Dハッブル宇宙望遠鏡」を観に行き、それは酔わなかったし良かったので再び。
こっちの方がより判り易く楽しめる作品かも。

シアターから出て外を見ると、なんともナイスなタイミングで夕日が沈むところで、みんな一斉にルーフテラスへ飛び出していった。美しい~~

993⑥

安藤忠雄氏の設計の鏡張りの建物に映っているのもまた素晴らしい。

993⑦

本当に美しかったけど、あっという間に沈んでしまった

993⑧

ミュージアムショップでは、残念ながら今回の展覧会の図録は発行されていなかったけれど
過去の図録を激安販売中。前回も買ったけど今回もちょこちょこ買ってしまった。

かなりゆっくり楽しんで、外へ出るともう真っ暗。

993⑨

閉館は本当に残念・・・。

-- 続きを読む --

△page top

淀屋橋北詰 

日本銀行 大阪支店前

995.jpg

黄金色のイチョウ、今が見頃

995②

1本だけほとんど葉っぱがない木。

995③

銀杏スゴイ葉っぱがある木だとあまり気づかなかった~。
この後、御堂筋のイチョウ並木を撮るつもりが気づいたらお昼休み終了~~~で断念


大阪市庁舎では、12/1に「OSAKAルネサンス2010」プレビュー期間がスタート

995④

995⑥

995⑦

本番は、12月11日(土)~25日(土) 
御堂筋のイルミネーションも12月11日のようで、一気に華やかになるなぁ。

△page top