fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

山口果物 

3月に行った台湾なのに、たらたらと旅行記を書いてたら夏が終わってた・・・
そして台湾で食べたくて食べられなかったマンゴーかき氷!この夏、大阪でありつけた

フルーツポンチゼリーとかき氷で有名な谷町の果物店 『山口果物』

101006.jpg

8月に3回行く機会があり、2人で2種x3回=6種類堪能~~~。

まずは、食べたかったマンゴミルクと旬の限定メニューだった白桃

101006②

101006③

見るからに美味しそうな果物!どれも注文を受けてからカットして、丁寧に作っているみたいで若干時間がかかる。
混雑時は小さな店内があふれかえりそうになるけど、その丁寧さがすばらしい。
シロップも果物をミキサーにかけて作ったものがたっぷりかかり、氷の真ん中にはバニラアイスが隠れているので途中からまた違う味わいが楽しめる

翌週末、晩にお邪魔する家への手土産にフルーツゼリーを買ってみよう!
と行ったついで?(笑)にまたもやかき氷
この日は、パパイヤミルクとゴールデンパイン

101006④

101006⑤

このパインがとにかく甘くて甘くて!この6種類の中ではダントツに甘かったので(もちろんパインそのものが甘い)、甘さを求める人にはこれが一番オススメかも

こちらが持ち帰ったフルーツポンチゼリー。ぷるんぷるんの柔らかゼリーに果物ゴロゴロ!美味しくて大好評

101006⑧

そしてその翌々週、キウイとブルーベリー

101006⑥

101006⑦

どちらも酸味と甘みのバランスがたまらない。

どれもこれも、果物の美味しさを存分に楽しめるかき氷で大満足だった~

もうすっかり涼しくなってしまったけど、こちらのお店では一年中かき氷をやっているらしい。
暑い時期にはちょっと敬遠したバナナミルクとか、涼しくても晴れていてちょっと暑い日?に食べに行きたい。
普段ほとんど平地のチャリ移動エリアで、唯一けっこうきつい坂のある谷町界隈なので、チャリで行くと多分きっと冬でも美味しいはず。
しかしこの夏に坂を上がった時は、地獄の暑さだったなぁ(笑)



スポンサーサイト



△page top

cafe&gallery ゆずりは 

阪急箕面駅から箕面の滝へ向かう途中、徒歩10分ぐらいのところにある
『cafe&gallery ゆずりは』

100505.jpg

数量限定のランチを目当てに行ってきた

100505②
100505③


川沿いに面した窓側の大きな赤いカウンター席。

100505④

ランチは、お隣の『一汁一菜うえの』で作られ、こちらで手早く盛り付けられる。

100505⑤

季節を感じる料理が、センスの良い器に上品に並ぶ。どれも丁寧に作られて美味しいけど、特に素晴しかったのが白ごはん! 普段あまりご飯を食べない私も、がっつりいただいた
自家製じゃこ山椒を乗せても美味しくて、周りではお代わりをする人がとても多かった。

100505⑥

ミニデザートの黒糖のブラマンジェもなかなか。

100505⑦

一汁一菜うえのにも一度行ってみたいけど・・・

100505⑧

お値段も高いし、昼夜共に3組のみ、さらに昨年ミシュラン一つ星を取ったので予約も大変だろうな。


さて食後の散歩に滝へ向かう。
紅葉の名所だけれど、新緑のもみじもかなり素晴らしい。

100505⑨
100505⑩
100505⑪

歩いていると突然すごい人だかり。撮影??

100505⑫

橋下知事

100505⑬

どうやらこちら箕面にもあった川床、昭和初期に途絶え再開を望む声に国の規制緩和と府の補助金などを活用し、社
会実験として今年復活したようで。 この日(4/29)は駅前でオープニングセレモニーが行われて、その後に川床5店を視察し、昼食をとっていたところに遭遇したよう。
「『打倒、貴船』でいく。圧勝を目指す」とのことで。しかし橋下知事大忙しだね

そんな騒ぎも通り抜け、更に20分ほど歩くと

100505⑭

滝に到着


100505⑮

さすがに近づくと水しぶきがかかり迫力ある
マイナスイオンをあびるべくしばしのんびり。

100505⑯

この季節の滝、人も多過ぎずおススメ。

△page top

喫茶 星霜 

2008年5月オープン、大川沿いの天満橋の対岸にある 『喫茶 星霜』
店の前はよく通るし、ずっと気になりつつもなかなか行けなかった店にやっと行ってきた。

100214.jpg

非常にシンプルな外観に小さな小さな看板

100214②

100214③

週替わりのカレーが美味しいと聞いていたので期待して頼んだこちら
生姜とスパイスのチキンカレー

100214④

かなり美味しい 生姜のたっぷり入ったカレーは、結構生姜が勝ってしまったり味のバランスが案外難しいのだけど、ここのは絶妙!スパイスも柔らかいチキンもいい感じでどんどん食べてしまう勢い・・・
だったけど、連れとシェアだったんで半分まで(笑)

BLTサンドも美味しかった。
何も言わなくても取り皿やカレーのスプーンを2本持ってきてくれたり、接客も丁寧。

100214⑤

食後にはコーヒー
こちらでは、上本町の自家焙煎店「赤い実コーヒー」で特別にブレンドしてもらったものを使っているという。
「赤い実コーヒー」 の豆はうちでも時々買っているお気に入りなので、こちらの星霜ブレンドが飲みたかったのもここに来たかった理由の一つ。

100214⑥

とてもマイルドで、砂糖を入れていないのに甘さを感じる!うまい。

マダガスカル産のバニラビーンズを使ったチーズケーキも一つだけ注文、さりげなくステキなビジュアル。
コクのあるチーズに下がカカオ生地という、とても好みのタイプでこれもまたうまいっ 

100214⑦

小さな店に一つだけある窓からの日差しがとても柔らかで居心地が良い。
船舶ランプを作っている会社の味のあるストーブが、またとてもいい感じ。

100214⑧

素っ気無いぐらいのインテリアも、置かれてるアンティークの机と椅子、本、と一つ一つに男性店主さんの素晴らしいセンスを感じる。

100214⑨

近いうちにまた行こう。今度はまた違うカレーを独り占めで食べよう、もちろん食後にはコーヒーで。


△page top

Calo Bookshop & Cafe  

肥後橋の雑居ビル5Fにある、小さなブックカフェ 『Calo Bookshop & Cafe』

100131.jpg

アート系の専門書、洋書や写真集、雑貨なども並ぶ棚を眺めるのもよいけど・・・

100131②

ここに来るのは、だいたいランチにカレーが食べたいとき(笑)
スパイスがよく効いたサラサラ系が、かなりハマる。滋賀の無農薬ミルキークイーンの玄米のプチプチ感も好き。
辛さは抑えられているけど、トッピングに青唐辛子のようなものが添えられるので好みで辛くできる

100131③

オムレツとほうれん草とチーズのサンドイッチも美味しいので、たまにはサンドイッチのつもりで来る時もあるんだけど・・・
この香りを嗅いでしまうと、ついついやっぱりカレーにしてしまう。

コーヒーもとても美味しい。
「小釜直火焙煎珈琲ぽえむ」の豆を注文ごとに挽いて、ぽえむのコーヒーマイスター直伝のドリップで。

100131④

カレーとセットだと+\200でいただける。

購入前の本は席で読めないけれど、なんだかのんびりできる空間。
入り口のギャラリースペースでも、時々面白い事やってるのでマメに覗くと楽しい。

△page top

Hiro Coffee 箕面ヴィソラ店 

箕面ヴィソラにて
美味しい珈琲が飲めそうな店を探すと、北摂を中心に店舗展開してるお店 『Hiro Coffee』 があった!

100128.jpg

こちらのお店は支店によって、ゴージャスな建物だったり和風だったりと色々あるようだけど、箕面ヴォソラ店は、ショッピングエリアの一角にある、物販中心の店なのでカフェスペースはほんの一角。

100128-②

しかし珈琲は、もちろん豆の種類も選べるし注文ごとに挽いて淹れてくれる。そしてほとんどが\300と安い

100128-③

しかもよく見ると、カップのデザインが選んだ豆のものでびっくり。
私が選んだスマトラ・マンデリン・スペシャルティ・トバブルーは、深煎りでコクと香りがいい感じ。

100128-④
100128-⑤

時々催事などでケーキだけの販売があるほど、スイーツにも力を入れている店なので期待していたケーキ。
ショートケーキは、かなり優しい味わいで好み。真ん中からとろりとコンデンスミルク?のようなものが現れたのも面白い。 
看板商品?の大黒柱はベネズエラ産クリオロ種のショコラを使用したもの。こちらも美味しかったけどかなり大きくて甘いので一人一個は無理かなぁ・・・。

100128-⑥

コーヒー豆も2種購入。
コーヒー焙煎工房とケーキ工房がある、伊丹いながわ店にも一度行ってみたいなぁ。

さて、わざわざ千里中央からバスに乗り、箕面ヴィソラへ行った目的はこちら。

100128-⑦

友人に、映画『アバター』の3Dが面白い!しかも絶対にIMAXシアターで観るべき!!と力説されたから。
普通の3DとIMAX版の3Dがどれぐらい違うのかはよくわからないんだけど、日本に4つしかないIMAXデジタルシアターが、箕面ヴィソラにあるならばせっかくだしね。

100128-⑩

いやー凄かった!とにかく迫力満点。
ストーリー的にはまあツッコミどころも色々あったけど、3D体感が目的だから問題なし(笑)
それにしても、本当にうまくできている。翼竜で空を舞う場面では、あまりのリアルさに目がくらみそうだったし。

しかし、予想通り酔ってしまいまして・・・最初から1時間ぐらい酔いっぱなし・・・
日頃、乗り物酔いはしない方なんだけど、昔TDLのキャプテンEOとかでも酔ったし、3Dは苦手意識があったんで余計だったのかもしれないけど。 
とりあえず字幕じゃなく吹き替えにして正解!そして、酔いながらもついつい画面を観てしまった(笑)

ヴォソラ箕面は、敷地内を縦断する川が公園のようになっていたりかなり広い。

100128-⑧

カルフールもあったりで、なかなか楽しかった。

100128-⑨

△page top