fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

李の雲 ゲストハウス 

彦根滞在中、お正月の2日に友人が遊びに来たので一緒に長浜へ。

長浜もまだまだ雪が残っていたけど、道路は除雪されているので問題なく歩けた。
北国街道の古い街並みと長浜独特の黒壁の建物を生かした町は、いつも観光客で賑わっていてこの日も結構人が居たなぁ。

989.jpg

まず目指したのは、『李の雲 ゲストハウス』

989②

長浜駅からは少し離れたところにある、ギャラリー&レストラン 『李の雲』 の昨年夏にオープンした2号店。
こちらは駅から徒歩10分ほどなんで、街並みを眺めながら歩いていたらすぐ到着
古い町家を改装したモダンなお店のフレンチレストランでランチ。

989③

1,800円のランチコースは、前菜・メイン・デザート・飲み物。
この日は、生ハムとカブのサラダ仕立て、メインはサーモンかチキンのうち一品、デザートはシフォンケーキとジェラート。

989⑤

奥にはギャラリースペースもあり、そしてレストランから2Fを見上げるとこんな感じ。
こちらはホテルでもあり、2Fの通路が宿泊棟に繋がっているみたい。

989⑯

中庭側から見た建物全体。

989④

ランチ後はぶらぶら歩いて、大通寺にたどり着いた。

989⑥

江戸初期建立の重要文化財の本堂。

989⑰

更に歩いて、長浜八幡宮へ。 真っ白な伊吹山がめっちゃキレイ

989⑦

八幡宮のすぐ近くにあった蔵にしては細長いこちら・・・
秀吉の時代に始まった、日本三大曳山祭りのひとつ長浜曳山祭で使われる山車が納められてる。
ここは13基のうちのひとつ高砂山。

989⑧

夕方、長浜駅に戻ると反対側にちっちゃいお城が・・・
1983年に模擬復元されたもので、市立長浜城歴史博物館となっているらしい。

989⑨


ところで、すっかりブログUPし損ねていたけど、、、昨年の春に行った 『李の雲』
この日は、行きは父に車で送ってもらい、帰りは長浜駅まで歩いて30分。
なかなか行き難い場所なのに、器や雑貨好きにはかなり有名で、ブログなどでもよくみかける。

989⑩

こちらはコンクリート打ちっぱなしの天井の高い建物に、太い木の梁が印象的。

989⑪

イタリアレストランにて1,800円のパスタランチは、前菜・選べるパスタorリゾット、選べるデザート、飲み物。

989⑫

3人だったんでパスタ2種とリゾットを選んだけどどれも美味しかった。
デザートもそれぞれ違うものにしたんだけど、特にプリンが好みだったなぁ
2号店のフレンチより、こちらのイタリアンの方がやっぱ良かったな。

1Fの一部と2Fのギャラリーがこれまた期待通り、いや以上に良かった
青木良太さんなど作家モノの器、木のモノ、ガラスなどなどもステキなものばかり。
奥の古いもの色々も、めっちゃセンス良く目が釘付け

989⑬

989⑭

989⑮

わざわざ遠方からみんな訪れるのも納得。
私も実家の車を自分で運転していけば、帰省の度にすぐ行けるんだけどなぁ
いかんせん完全にペーパードライバーなんで

スポンサーサイト



△page top

初詣2011 

初詣は例年通り、多賀大社へ。
31日にどっさり雪が降ったので、昨年よりもっともっと雪景色を満喫。

多賀大社駅は線路まで埋もれてた。

990.jpg

駅からの参道はきれいに除雪されていたので歩きやすかったけど、周りはほんと真っ白

990②

雪のせいか、いつもより人も少なめでするっと参拝終了。

990③

晴れてきて屋根の雪が落ちて危ないので、急遽雪下ろし中

990④

参拝後は今年も 「元祖莚寿堂本店」へ。
今回は糸切餅のてんぷらじゃなくて、店内で普通の糸切餅を食べたのだけど・・・
これは・・・普通じゃない長さ(笑)

990⑤

比較対照の絵がないので判りにくいかもだけど
この2本で、普通サイズ7個分のメガ糸切餅\300。
店内だと普通サイズ2個で\100なので、複数でつつくならメガがお得で楽しい(笑)
ちなみに、さらに上をいく普通サイズ16個分のギガ糸切餅\600というメニューもあったのだけどさすがに誰も食べてなかった。
メガとギガは土日限定メニューだそう。

990⑥

美味しかった

△page top

迎春 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

991.jpg

大晦日に彦根へ。降り続いた雪がかなーり積もったので、元旦から張り切って
家の前にでっかい雪だるまを作成
がしかし、顔にする材料が見当たらず寸前に食べていたミカンの皮で目を作ったら、
怖いっ!とめっちゃ不評
頑張ったのになぁ・・・。
ウサギにすればよかったなぁ

△page top

初詣 

暖冬だし大阪市内で雪が積もることはまずないけれど、滋賀県の彦根ではやはり元旦の晩に雪が降り、雪景色を満喫。

彦根駅前

100117-13.jpg
100117-14.jpg

彦根で初詣というとやはり「多賀大社」
JR彦根駅と同じ場所にある近江鉄道の彦根駅から電車で行く。
近江鉄道といえば、ライオンズ仕様の車両・・・

100117-15.jpg

と思ったら、最近は近江キャラ電なんてものも走っているみたい(しまさこにゃんといしだみつにゃん)

100117-2.jpg

10数分で多賀大社前駅へ到着

100117-3.jpg

駅前の大きな鳥居

100117-4.jpg

そこから10分程、のんびり歩く

100117-5.jpg
100117-6.jpg

もう少しで境内へ、、、という辺りから急に人だらけ、、もみくちゃになりながらやっとこ御神門をくぐると本殿前は長蛇の列。
たった数十m先なんだけど、参拝するまでに30分ぐらいかかったさとと-汗

100117-7.jpg

なんだか年々人が多くなってる気がする・・・。

こちらは能舞殿、巫女さんの神楽舞

100117-8.jpg
100117-9.jpg

参拝後、ちょっと一休み。
多賀といえば、糸切餅というあんこを包んだ長い棒状のお餅を糸で短く切ったものが有名。
参道に何軒か店があるのだけど、一番賑わっていた 「元祖莚寿堂本店」

100117-10.jpg

今回は、この糸切餅ではなく、冬季限定で店頭で揚げていた糸切餅の天ぷらを初めて買ってみた。
ほんとそのまんま天ぷらにしてる・・・、赤青3本の糸状の模様もうっすら見えてるし(笑)

100117-11.jpg
100117-12.jpg

寒かったんで熱々が嬉しい。でもやっぱり普通のやつが好きかな。

△page top

船幸祭 

滋賀県の瀬田川にかかる近江八景のひとつ「瀬田の唐橋」
その近くで面白いお祭りがあると聞いて行ってみた。

毎年8月17日に行われる『船幸祭』
建部大社の祭神、日本武尊が船を連ねて出陣した故事にちなむそうで、大社から運ばれた4基の神輿が船に積まれ瀬田川を行き来する。

唐橋のたもとで準備中の船
090817.jpg

縁あって、ベストポジションで鑑賞させていただいた。
中日新聞のカメラマンさんもここで撮影中。
090817②
向こう岸の神輿を担ぐ掛け声がどんどん近づき、ついに船に乗せられた。

そして、御座船が川を進み始める。
090817③
夕暮れでいい雰囲気。

連なって、そのまま4km先の南郷洗堰へ向かい神事が行われるらしい。
090817④
いいタイミングで新幹線も通過。

屋形船も楽しそう。
090817⑤
いつか体験してみたいが、なかなか機会はないだろうな。

2時間ぐらいたった頃、船が戻ってきた。
090817⑥

それを迎えるかのように上がる花火、近いっGOOD
090817⑦
途中、船からおろされた神輿がワッショイワッショイと唐橋の上を練り歩き、さらに花火もどんどん打ちあがる。

最後に、ドーンとでっかいのが。
090817⑧
思っていた以上に素晴らしいお祭りだった。
ゆったりとしているのに迫力もあり、かなりいい感じ。

△page top