fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Eternite -エテルニテ- 

うつぼ公園の南西にあるフレンチレストラン 『エテルニテ』 でランチ。

100622.jpg


\4,500のランチコースは、まずは定番アミューズ
鴨肉の生ハムとフォアグラのムースとラスク

100622②

前菜
高知のファーストトマトの中に、フルーツトマトのソルベを詰めたもの。下にはホタテが隠れていて、玉葱のスープが入っているのだけど、これ最高!この日一番の感動の味。
おかわりしたかった

100622③

魚料理
玄界灘の鯛だったかな、少し濃い目のソース。大きなアスパラガスが嬉しい。

100622④

肉料理(数種類より選択)
全員、なんだったかな?豚のロースト、しっとりとして美味しい。たくさんの付け合せの野菜の盛り付けもいい。

100622⑤

小さなデザート
ルバーブのコンポートとソルベ、ジュレ 爽やか~。

100622⑥

デザート(数種類より選択)
私だけクープドショコラ。筒の中にはバナナのスープ、ショコラとピスタチオのクリーム。結構オトナ味で良かった。友人たちは大きなクレームブリュレ。

100622⑦

小菓子と飲み物

100622⑧

この日は平日だったのにほぼ満席だったけど、サービスもほどよく行き届いていた。
シンプルな店内は居心地よく、クラシカルかつ繊細なフレンチを堪能。

そしてこの後は、ブランジュリタケウチへ寄り、国立国際美術館へと午後半休満喫コース

100622⑨

エテルニテで見かけた他のお客さんとパン屋で遭遇したり、美術館で遭遇したり。
みんな考える事は同じようで(笑)
スポンサーサイト



△page top

RISTORANTE SaLe&PePe 

久々に北区本庄のイタリアン 『RISTORANTE SaLe&PePe』 へ。

100516.jpg

\1,600のランチコース
まずは、「ちょっと豪華な前菜」

100516②

色々なものが少しづつ食べられるので嬉しい。この日はグリーンピースのポタージュとオムレツが特に好みだった


パスタは本日の4種から選べる。
ちょっと変ったものがいいなと、「3色のオレキエッテ つぶ貝とブロッコリーのソース」

100516③

自家製のオレキエッテ(小さな耳たぶ型)は、ほうれん草とトマトとプレーン。これ、もっちもちでめちゃうまいっ
つぶ貝とブロッコリーのソースとの相性も良くて大満足。ソースもパンにつけて完食!
連れの頼んだ 「黒胡椒を練り込んだキッターラ、播州地鶏と茄子のラグーソース」 は、ちょっとがっつり系で黒胡椒がいい感じに効いてて、こちらも良かった。

そして 「ドルチェ」 は3種盛り合わせ

100516④

オレンジのパンナコッタ、キウイのタルト、チーズケーキどれも手抜き無しで素晴らしい
珈琲も美味しくて満足~。


さてこちらのお店、天神橋筋6丁目から徒歩15分弱(中津、中崎町からも15分位)とちょっと微妙な場所にある。(チャリの私的には行きやすくていいのだけど。)
さらにランチのコスパはいいけど、ディナーのコース設定場所柄を考えるとちょっと高めなので厳しいなぁという感じだったのだけど・・・
やはりというか、移転されるようです。

100516⑤

北新地も近いけれど、ちょっと敷居の高いお店になっちゃったりしなければよいけどな~

△page top

Convivialite -コンヴィヴィアリテ- 

大阪西区新町 公園の南側にある小さなフレンチレストランConvivialite

091016.jpg

コスパが素晴らしい!という噂を聞いていたランチ \2,800、\4,000、¥8,000(税サ別)に先々週やっと行けた。
\2,800でも十分そうだったけど、前菜がこちらの方が魅力的だったんで、\4,000にしてみた。

アミューズ
091016?
091016?

2種も出るなんて!それだけでまずテンションアップ、おまけにこの卵のビジュアルかわい過ぎっ。
濃厚な卵クリームに爽やかなトマトピューレで味も美味しい。
添えられた小さなクロックムッシュもにくい。
もう一つは小さなじゃがいもをくり抜いたグラタンのようなものにキャビア!緑のソースはパセリ。

パンは3種
091016?
ハーブ入り、胡桃入りのハード系と、グリュエールチーズを練りこんだもの。どれも美味しくそのままでも岩塩&バターでもいい感じ。

前菜
091016?
秋刀魚尽くし~肝バター、スモーク、マリネには肝ソース、リエット、棒に巻かれているのは皮。
それぞれの味、どれも素晴らしい。

魚料理
091016?
クネルというフランスの郷土料理だそうで 和歌山産の鯛を贅沢にもすり身にしソースをかけてオーブンで焼いてある。 初めて食べた料理だけど、すり身に濃厚なソースがよく合ってて美味しい。

肉料理
091016?
この鴨、とても美味しいんだけどとにかく切りにくくて、、、ピカピカのラギオールのナイフをもってもかなり難敵で疲れた(笑)  そして付け合わせの野菜と一緒にブドウが入っていて、これが異様にうまいっGOOD
後で隣のお客さんもお店の人に、ブドウが美味しくて~と言っているのが聞こえたぐらい。

デザート
091016?

紅芋のクレームブリュレにとっても惹かれつつ、かなり満腹で一番軽そうなのを選んだのがコレ、ライチのブラマンジュ。 爽やかでするっと完食!

プティフール
091016?

そして更に最後にプティフールがワゴンサービスで登場。お好きなだけ~と言われると全種類!と堪えたいが残念ながらもうお腹に余地なく、、それでも頑張って(笑)これだけ頂く。

コーヒーがかなり薄かったのだけ私的には惜しいけど、、それ以外はほんとに大満足。
コスパだけじゃなく、味もサービスも素晴らしくいお店。
近々また行くぞ~と思ってるのだけど、先日見事にミシュラン☆がついたようで予約が取りにくくなるかなぁ。

△page top