fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

台湾旅行②-2 

タクシーのおっちゃんに 「新化鎮」 に行きたいと告げると、なにやらごちゃごちゃ言っている。
日本語も英語も通じないので筆談すると300という数字が・・・。
300元くらいかかる?という事らしいが、千円しないぐらいなので特に問題はないのだけど・・・ が、どうやらバスだととても安いのに、いいのか?と心配してくれている様子。
連れはふっかけられてるのかと思ったらしい(笑)ごめんね、おっちゃん
このおっちゃんに限らず、台湾ではさりげなく親切な人がとても多い

30分程で目的地に到着、そしてメーターは300元を少しオーバーしたのに300元でいいと言うおっちゃん。
おまけに帰りのバス乗り場も教えてくれた。

ここは、日本統治時代に繁栄した商業都市。
一部のエリアに残っている「老街」と呼ばれる古い街並みを目当てにやってきたのだけど・・・

100706.jpg

すごいっ 思っていた以上にすごい~。テンション上がってシャッターも押しまくり(笑)

100706②

ちなみに看板と現在のテナントの業態は一致していないみたい。

100706③

100706④

100709.jpg

100706⑤

この一部の街並み以外は、普通にゆる~い感じの生活感あふれる町。

100709②


「楊逵文学記念館」 は、2001年に新化鎮役場や地域文化史に携わる人々の出資により建設されたそうで。ちょっと入ってみたかったけど、きっと何が書いてあるか全然前わからないんでしょうねぇ。

100706⑦

100706⑧

こちらも新化鎮の有名スポット「新化街役場」
1934年に建てられたもので、現在は移築されカフェレストランに改装されている。

100706⑨

メニューを見ると、台南の物価からするととんでもなく高い~のだけど日本の普通の喫茶店並みだしまあいいかと入ってみる。中もなかなかいい感じだし。

100709③

そしてレモンのジュースもハチミツのジュースもめっちゃ美味しくて大正解!
暑い中歩き回ってへとへとだったし、ここでのんびりと涼んで復活!!

100706⑪

さて、戻りはタクシーのおっちゃんに教えてもらった興南客運のバスターミナルへ。
時刻表通りにはまったくバスが来ないようで 訳がわからないながらも、なんとか目的地あたりに行くバスに乗車。

100706⑫

台南の中心部まで戻り、バスを降りると目的のものがすぐ発見できた
ライトアップされた 「旧台南州庁」

100706⑬

1916年、日本統治時期の台南州庁として落成。
現在は、修復されて台湾国家文学館となっている。この建物、本当に素晴らしい。

100706⑭


晩御飯は、「赤崁擔仔麺」

100706⑯

擔仔麺を作る場所が入口近くにあり、ちっちゃい椅子におばちゃんが座って作っている様子がおもしろい。

100706⑮

小学校の教室で使われていた机と椅子が置いてあったり、レトロな雰囲気の店内。

100706⑰

全体的に少しニンニクきつめだったり、メニュー選びを失敗したりもあったりだったけど
擔仔麺も食べられたし、色々と堪能。

100709④

帰りに、デザートをテイクアウトしようと
 「手工杏仁豆腐専売店」

100706⑲

100706⑳

ホテルへ戻ると、フェイシャルトリートメントを予約しておいたスパへ

100706⑳2

こちらのスパ施設にはジャグジーとかもなく(フィットネスセンターにはあったのかな?)、優雅さにはちと物足りなさを感じたものの、お手頃な値段で極楽極楽~

100706⑳3
スポンサーサイト



△page top