fc2ブログ

食べたり撮ったり遊んだり

食べたもの見たものを撮ってみました。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

高雄の川床 

この夏は、ほとんど遠出しなかったなぁ どこか行きたいな・・・
ふと思いついて、8月の終わりに京都の高雄の川床に行ってみた。
近いけどせっかくなので、泊まりで(笑)
数軒ある旅館のうち、選んだのは 『もみぢ家別館 川の庵』

JR花園駅に宿の送迎車がきてくれて、そこから20分程であっという間に街から、山奥へ。
ほんっと一瞬で景色が変わった。

清滝川にかかる宿の専用のつり橋

981.jpg

981②

雨が降ったりやんだりでどんよりしていたけど、、かなりいい風情。
川沿いの川床も見える。

981③

吊橋を渡って、山道を少し登ると宿へ到着

981④

予約した部屋は広くはなく、温泉じゃないのが少し残念だけど専用の露天風呂も
ついていてのんびりできる。部屋数が少ないので何より静か。

981⑤

もみぢ家だけに、畳縁の模様がもみじ

981⑥

18時から川床での夕食スタート。

981⑦

思いのほかたくさんの床が奥へと続いていてびっくり。
自分の席に向かう途中に宿泊客以外の日帰りの川床のお客さん、団体さんが到着したりして
かなり賑やか、マイクで案内があったりも・・・。
しまった、失敗した?と思ったんだけどいつの間にかすっかり静かになり、、
座っていると団体さんの賑やかな声とかもまったく聞こえなくて良かった~~。

夕暮れの川床席、いい感じ。頂いたオリジナルのうちわ、かわいい。

981⑧

夏の川床料理 やっぱり京都の夏は鮎に鱧
炭火で焼かれた鮎、美味しかった~~

981⑨

先付、八寸、炊合

981⑩

鱒と鱸のお造り 氷の器が涼しげ

981⑪

鱧落とし

981⑫

鱧天ぷら

981⑬

鮎ぞうすい

981⑭

他にも、冷やし南瓜スープ、鱧の柳川鍋、冷やし素麺、などなど盛りだくさんで
さすがに満腹、食べすぎ

とっぷり日も暮れて、

981⑮

この季節の川床プランには舞妓はんが登場する。

別に舞妓はんはどうでもいいんだけどなーと最初思っていたんだけど、実際なかなかお目に
かかることもないし、話してみるとかわいいし、ちょっとテンションが上がる(おっさん 笑)

981⑯

京舞も披露

981⑰


翌朝は2階の広間で朝食

981⑱

食後、送迎バスの時間まで散歩。徒歩15分ぐらいのところに神護寺があるというので
向かってみるが、、、 なんと、ひたすら山登り こ、こんな大変だとはっ

981⑳

やっと到着~~汗だく
紅葉の有名な神護寺、青いもみじもいいねぇ。

981-21.jpg

残念ながら時間がないので、入り口で引き返す・・・。

981-22.jpg


高雄って、もっと街から遠いような感覚があったんだけど意外と近くて、
また神護寺や高山寺にゆっくり行きたいな。
川床も、三条や四条界隈の川床と違って山の中なのでかなりいい雰囲気で良かった

こちら、もみぢ家では11月まで川床をやってるらしい。 
もみぢ家だけに本当に敷地内もみじだらけで、紅葉の時期はすごいんだろうなぁ。
蛍の時期も良さそう


スポンサーサイト



△page top